野本会計事務所業務のご案内

3月2014

最新!税金お役立ち情報 平成26 年3月号

~ 26年税制改正 「給与所得控除の見直し」~

さて、今回の税務ニュースは平成26年税制改正より見直しされた「給与所得控除」についてその内容をご紹介いたします。
また、26年改正ではありませんが、本年4月1日より適用される「印紙税の変更点」の内容を記載いたしますので、ご確認ください。

給与所得控除の見直し

給与所得控除額は、給与等の収入金額に応じて一定の割合で算出されますが、現行の所得税法では1,500万円を超える給与収入については、
一律245万円を給与所得控除額として計算されます。
今回の改正では、この給与所得控除の上限額を下記のように見直されました。

上記表のとおり、給与所得控除の上限が引き下げられるとともにその上限が適用される給与収入も引き下げられているため給与収入が多い方は税負担が増えることとなります。

印紙税法の一部改正について(主な変更点)

平成24年の「所得税法等の一部を改正する法律」によって、印紙税法および租税特別措置法の一部が改正され、本年平成26年4月1日より以下の変更点が適用されます。


pdfでご覧になられたい方は
税務N 26年3月 「給与所得控除の見直し」「印紙税法の一部改正」

疑問・質問等ありましたら、野本会計事務所 nomoto@yb3.so-net.ne.jp まで

今の税理士に不満がある経営者様
税理士を変えてみようかと考えている経営者様
離客率0%の会計事務所のサービスを
体感してみませんか?

NEW ARRIBALS

CATEGORY

ARCHIVE

PAGETOP